コラーゲンサプリのウソ、ホント

コラーゲンサプリのウソ、ホントを紹介します。

コラーゲンてなに?

コラーゲンは人をはじめとする動物の体を構成するタンパク質の一種で主に、皮膚、靭帯、腱、骨、軟骨などを構成しています。コラーゲンは特別なものではなく、我々に馴染みのある「ゼラチン」や「にかわ」は、このコラーゲンが主成分で動物の皮膚や骨などから作られています。
このコラーゲンは、人の皮膚の真皮の70%を占める主成分となっており、このコラーゲンとエラスチンが網目状の弾力のある繊維をつくることで肌のハリや弾力を保つ働きを保っています。また、この網目の中に水分の保持の役割を持ったヒアルロン酸が詰まっており、皮膚の保水効果にも影響しています。
コラーゲンは紫外線によってダメージを受けたり、また、老化とともにコラーゲンを作る能力が低下することが知られています。皮膚のコラーゲンが減少すると、肌のハリや弾性が失われ、シワやタルミの原因となります。また、コラーゲンは保水効果のあるヒアルロン酸を保持する働きがありますが、コラーゲンの減少によってヒアルロン酸の保持量も低下しますので保水力が低下することとなります。
この様に、コラーゲンは、皮膚のハリや弾力ばかりでなく保水効果にも重要でコラーゲンの減少防止はアンチエイジング対策として重要なものなのです。

注目コンテンツ

banner コラーゲンが老化すると

詳細はコチラ

banner コラーゲンの正しい摂り方

詳細はコチラ

banner 美肌とコラーゲン

詳細はコチラ

Copyright(c) 2012 コラーゲンサプリのウソ、ホント. All Rights Reserved.